/page/2
  • エレベーターを偏愛している息子に、ためしにプリントアウトしたエレベーターの写真をみせてメーカーを聞いてみると、「三菱」と即答。どこでわかるのか尋ねてみた。「ボタンでわかるよ」とのことでした。
  • https: //twitter.com/takadonomadoka/status/501730146387124224
  • 【速報】なんと読者の方に某社エレベーターのカタログをいただいてしまいました。今さっそく息子の人に見せたら、興奮しすぎて鼻血を出しました。くりかえします。鼻血を出しました。
  • https: //twitter.com/takadonomadoka/status/504188366049390592
  • 算数ができないと某社には入れないよ、と息子に冗談めかしていったら、すでに終わった算数ドリルもういっかい解きはじめた…なんなの……エレベーターのなにがそんなにいいの…
  • https: //twitter.com/takadonomadoka/status/504188899866857474
  • 勉強すればエレベーターを作れると思いこんだアホの息子の人は、勢いあまってさんすうの教科書をまだ習ってないところまでやりすすめ、途中でつまづいて悔し泣きしています。おまえはめんどくさいやつだのう……(ピオーネを差し出す)
  • https: //twitter.com/takadonomadoka/status/504197595887988736
  • エレベーター変人の息子の人は既にエレベーターという単語そのものにハアハアする体質なので、保育園のころかの有名な『死刑台のエレベーター』というサスペンス(?)映画を、どんなにお前が想像しているようなエレベーター映画ではないと説明しても絶対に見たいと言い張り、案の定泣いてた。
  • https: //twitter.com/takadonomadoka/status/504428474946158592

駒沢公園のサイクリングコースがおかしなことになっていると感じた件。

tanigu:

よく利用している駒沢公園のサイクリングコースで、なぜか近頃「自転車でスピードを出す人」が増えているような気がしたので、それについて見聞きしたこと、考えたこと、お願いなどを書きました。まとめる能力がないのでだらだらの長文ですが、どうかご容赦ください。

—-

東京・世田谷にある駒沢オリンピック公園には、園内を周回する「サイクリングコース」というのがある。昨年まで自転車通勤のルート上でもあったことから、川崎市民の私もたびたび利用していた。

peperon999:

全て同意www

peperon999:

全て同意www

(元記事: 46187 (komahikoから))

lawebloca:

Puppy in snow ** video **

lawebloca:

Puppy in snow ** video **

(kokumaruから)

 タモリは、ルールは嫌いだがリズムは大事だと語る(『ほぼ日刊イトイ新聞』における糸井重里との対談)。リズムは「守る、守らない」ではなく、「合う、合わない」である。ルールは周囲の人間と違っていればなんらかの罰則を受けるが、リズム感はそれぞれであり、周囲の人間と違っていてもいい。逆に多様なリズム感のアンサンブルによって、その場の全員にとって心地よい空間が生まれる。そこがルールとリズムの決定的な違いである。
 【キャンベラ時事】安倍晋三首相が8日午前にオーストラリア連邦議会で行った演説要旨は次の通り。
 (日本人は)戦後を痛切な反省とともに始めた。日本の戦後の誓いは今後も変わるところがなく疑問の余地はない。このことを豪州の立法府において威儀を正し、高らかに宣言する。
 通商協定が成立し、日本と豪州の今に続く繁栄の道が始まった。結んだのは岸信介、私の祖父だ。これがきっかけとなって、豪州の石炭、鉄鉱石、天然ガスが日本に入ってきた。戦後日本産業の復興は、豪州という隣人を得て初めて可能になった。
 本日午後、私はアボット首相と日豪経済連携協定(EPA)の調印に臨む。次は環太平洋連携協定(TPP)、域内包括的経済連携(RCEP)、アジア太平洋自由貿易圏(FTAAP)だ。豪州と日本と、どこまでも一緒に歩んで行こう。
 本日、私はアボット首相と防衛装備品および技術の移転に関する協定に調印する。これは、私たちの歴史に「特別な関係」を刻む最初の一歩となる。
 日豪にはそれぞれの同盟相手である米国と力を合わせ、一緒にやれることがたくさんある。なるべくたくさんのことを諸外国と共同してできるように、安全保障の法的基盤を一新しようとしている。法の支配を守る秩序や、地域と世界の平和を進んでつくる一助となる国にしたい。
 太平洋からインド洋に及ぶ広大な海と空を徹底的にオープンで、自由な場として育てるため、一層力を合わせよう。何か主張する際は法を順守し、力や威嚇を用いない。紛争の解決は平和な手段をもってする。(2014/07/08-10:58)
ゼネコンに勤めてる弟が「マンションは上にいくほど内装がよくできてる」っていうから、なんで?って聞いたら「慣れるから」とのこと。そうか。人がやってるんだもんな……。
  • エレベーターを偏愛している息子に、ためしにプリントアウトしたエレベーターの写真をみせてメーカーを聞いてみると、「三菱」と即答。どこでわかるのか尋ねてみた。「ボタンでわかるよ」とのことでした。
  • https: //twitter.com/takadonomadoka/status/501730146387124224
  • 【速報】なんと読者の方に某社エレベーターのカタログをいただいてしまいました。今さっそく息子の人に見せたら、興奮しすぎて鼻血を出しました。くりかえします。鼻血を出しました。
  • https: //twitter.com/takadonomadoka/status/504188366049390592
  • 算数ができないと某社には入れないよ、と息子に冗談めかしていったら、すでに終わった算数ドリルもういっかい解きはじめた…なんなの……エレベーターのなにがそんなにいいの…
  • https: //twitter.com/takadonomadoka/status/504188899866857474
  • 勉強すればエレベーターを作れると思いこんだアホの息子の人は、勢いあまってさんすうの教科書をまだ習ってないところまでやりすすめ、途中でつまづいて悔し泣きしています。おまえはめんどくさいやつだのう……(ピオーネを差し出す)
  • https: //twitter.com/takadonomadoka/status/504197595887988736
  • エレベーター変人の息子の人は既にエレベーターという単語そのものにハアハアする体質なので、保育園のころかの有名な『死刑台のエレベーター』というサスペンス(?)映画を、どんなにお前が想像しているようなエレベーター映画ではないと説明しても絶対に見たいと言い張り、案の定泣いてた。
  • https: //twitter.com/takadonomadoka/status/504428474946158592

駒沢公園のサイクリングコースがおかしなことになっていると感じた件。

tanigu:

よく利用している駒沢公園のサイクリングコースで、なぜか近頃「自転車でスピードを出す人」が増えているような気がしたので、それについて見聞きしたこと、考えたこと、お願いなどを書きました。まとめる能力がないのでだらだらの長文ですが、どうかご容赦ください。

—-

東京・世田谷にある駒沢オリンピック公園には、園内を周回する「サイクリングコース」というのがある。昨年まで自転車通勤のルート上でもあったことから、川崎市民の私もたびたび利用していた。

peperon999:

全て同意www

peperon999:

全て同意www

(元記事: 46187 (komahikoから))

lawebloca:

Puppy in snow ** video **

lawebloca:

Puppy in snow ** video **

(kokumaruから)

 タモリは、ルールは嫌いだがリズムは大事だと語る(『ほぼ日刊イトイ新聞』における糸井重里との対談)。リズムは「守る、守らない」ではなく、「合う、合わない」である。ルールは周囲の人間と違っていればなんらかの罰則を受けるが、リズム感はそれぞれであり、周囲の人間と違っていてもいい。逆に多様なリズム感のアンサンブルによって、その場の全員にとって心地よい空間が生まれる。そこがルールとリズムの決定的な違いである。
 【キャンベラ時事】安倍晋三首相が8日午前にオーストラリア連邦議会で行った演説要旨は次の通り。
 (日本人は)戦後を痛切な反省とともに始めた。日本の戦後の誓いは今後も変わるところがなく疑問の余地はない。このことを豪州の立法府において威儀を正し、高らかに宣言する。
 通商協定が成立し、日本と豪州の今に続く繁栄の道が始まった。結んだのは岸信介、私の祖父だ。これがきっかけとなって、豪州の石炭、鉄鉱石、天然ガスが日本に入ってきた。戦後日本産業の復興は、豪州という隣人を得て初めて可能になった。
 本日午後、私はアボット首相と日豪経済連携協定(EPA)の調印に臨む。次は環太平洋連携協定(TPP)、域内包括的経済連携(RCEP)、アジア太平洋自由貿易圏(FTAAP)だ。豪州と日本と、どこまでも一緒に歩んで行こう。
 本日、私はアボット首相と防衛装備品および技術の移転に関する協定に調印する。これは、私たちの歴史に「特別な関係」を刻む最初の一歩となる。
 日豪にはそれぞれの同盟相手である米国と力を合わせ、一緒にやれることがたくさんある。なるべくたくさんのことを諸外国と共同してできるように、安全保障の法的基盤を一新しようとしている。法の支配を守る秩序や、地域と世界の平和を進んでつくる一助となる国にしたい。
 太平洋からインド洋に及ぶ広大な海と空を徹底的にオープンで、自由な場として育てるため、一層力を合わせよう。何か主張する際は法を順守し、力や威嚇を用いない。紛争の解決は平和な手段をもってする。(2014/07/08-10:58)
ゼネコンに勤めてる弟が「マンションは上にいくほど内装がよくできてる」っていうから、なんで?って聞いたら「慣れるから」とのこと。そうか。人がやってるんだもんな……。
" タモリは、ルールは嫌いだがリズムは大事だと語る(『ほぼ日刊イトイ新聞』における糸井重里との対談)。リズムは「守る、守らない」ではなく、「合う、合わない」である。ルールは周囲の人間と違っていればなんらかの罰則を受けるが、リズム感はそれぞれであり、周囲の人間と違っていてもいい。逆に多様なリズム感のアンサンブルによって、その場の全員にとって心地よい空間が生まれる。そこがルールとリズムの決定的な違いである。"
" 【キャンベラ時事】安倍晋三首相が8日午前にオーストラリア連邦議会で行った演説要旨は次の通り。
 (日本人は)戦後を痛切な反省とともに始めた。日本の戦後の誓いは今後も変わるところがなく疑問の余地はない。このことを豪州の立法府において威儀を正し、高らかに宣言する。
 通商協定が成立し、日本と豪州の今に続く繁栄の道が始まった。結んだのは岸信介、私の祖父だ。これがきっかけとなって、豪州の石炭、鉄鉱石、天然ガスが日本に入ってきた。戦後日本産業の復興は、豪州という隣人を得て初めて可能になった。
 本日午後、私はアボット首相と日豪経済連携協定(EPA)の調印に臨む。次は環太平洋連携協定(TPP)、域内包括的経済連携(RCEP)、アジア太平洋自由貿易圏(FTAAP)だ。豪州と日本と、どこまでも一緒に歩んで行こう。
 本日、私はアボット首相と防衛装備品および技術の移転に関する協定に調印する。これは、私たちの歴史に「特別な関係」を刻む最初の一歩となる。
 日豪にはそれぞれの同盟相手である米国と力を合わせ、一緒にやれることがたくさんある。なるべくたくさんのことを諸外国と共同してできるように、安全保障の法的基盤を一新しようとしている。法の支配を守る秩序や、地域と世界の平和を進んでつくる一助となる国にしたい。
 太平洋からインド洋に及ぶ広大な海と空を徹底的にオープンで、自由な場として育てるため、一層力を合わせよう。何か主張する際は法を順守し、力や威嚇を用いない。紛争の解決は平和な手段をもってする。(2014/07/08-10:58)"
"ゼネコンに勤めてる弟が「マンションは上にいくほど内装がよくできてる」っていうから、なんで?って聞いたら「慣れるから」とのこと。そうか。人がやってるんだもんな……。"

Tumblrについて:

フォロー中: