/page/2
 タモリは、ルールは嫌いだがリズムは大事だと語る(『ほぼ日刊イトイ新聞』における糸井重里との対談)。リズムは「守る、守らない」ではなく、「合う、合わない」である。ルールは周囲の人間と違っていればなんらかの罰則を受けるが、リズム感はそれぞれであり、周囲の人間と違っていてもいい。逆に多様なリズム感のアンサンブルによって、その場の全員にとって心地よい空間が生まれる。そこがルールとリズムの決定的な違いである。
 【キャンベラ時事】安倍晋三首相が8日午前にオーストラリア連邦議会で行った演説要旨は次の通り。
 (日本人は)戦後を痛切な反省とともに始めた。日本の戦後の誓いは今後も変わるところがなく疑問の余地はない。このことを豪州の立法府において威儀を正し、高らかに宣言する。
 通商協定が成立し、日本と豪州の今に続く繁栄の道が始まった。結んだのは岸信介、私の祖父だ。これがきっかけとなって、豪州の石炭、鉄鉱石、天然ガスが日本に入ってきた。戦後日本産業の復興は、豪州という隣人を得て初めて可能になった。
 本日午後、私はアボット首相と日豪経済連携協定(EPA)の調印に臨む。次は環太平洋連携協定(TPP)、域内包括的経済連携(RCEP)、アジア太平洋自由貿易圏(FTAAP)だ。豪州と日本と、どこまでも一緒に歩んで行こう。
 本日、私はアボット首相と防衛装備品および技術の移転に関する協定に調印する。これは、私たちの歴史に「特別な関係」を刻む最初の一歩となる。
 日豪にはそれぞれの同盟相手である米国と力を合わせ、一緒にやれることがたくさんある。なるべくたくさんのことを諸外国と共同してできるように、安全保障の法的基盤を一新しようとしている。法の支配を守る秩序や、地域と世界の平和を進んでつくる一助となる国にしたい。
 太平洋からインド洋に及ぶ広大な海と空を徹底的にオープンで、自由な場として育てるため、一層力を合わせよう。何か主張する際は法を順守し、力や威嚇を用いない。紛争の解決は平和な手段をもってする。(2014/07/08-10:58)
ゼネコンに勤めてる弟が「マンションは上にいくほど内装がよくできてる」っていうから、なんで?って聞いたら「慣れるから」とのこと。そうか。人がやってるんだもんな……。

日本が直面している最も深刻な課題は、人口問題だ。日本社会は高齢化が深刻で、若い世代の数が不足している。これと比べれば、停滞に陥った経済、リーダーシップのある指導者の不足といったその他の問題は、問題にもならないほどだ。日本の人口問題が効果的に解決されなければ、国の将来は暗いものになる。

シンガポールも低出生率の問題に直面しており、私たちは日本と比べて楽観できるわけではない。しかしこの二つの国には、本質的な差がある。シンガポールは移民受け入れにより、この問題の一部を解決した。

日本を凡庸な国に変えたのは何か(一)中国網日本語 (via otsune)

いやあ、シンガポール含め移民で成功している国の移民政策って基本的には「自国に利益にならない移民は事後だろうが一切排除」というものすごいドライな政策だよ。日本人にそこまでのドライな移民政策をコントロールするのは無理だと思うので、移民政策を取ったら確実に失敗すると思う。

(via yoosee)

(yooseeから)

東京都議会のある議員が、女性議員に野次を飛ばして問題になっています。その内容は女性蔑視やセクハラであるという意見が大半を占めていますし、私も概ねその通りだと思います。

ところで、みなさんの多くはパソコンやスマートフォンといった、インターネットに繋がる機械をお持ちかと思います。そしてそれらで手軽に全世界に情報発信する手段を心得ていると思います。

思慮深いみなさんの事ですから間違える事は無いと思いますが、念のために助言しておきます。

この件でネット上で当事者を批判するのはおやめなさい。

赤の他人の失言をあげつらって公然と批判するというのは、実は非常に難しい事なのです。私よりも年齢を重ねた人でさえも、きちんと出来ない人は少なくありません。その割に、得るものはあまり多くありません。

批判自体は簡単です。ただし、自身の品位や人間性を損なわずに批判するというのは、これは極めて高度な技術に加えて、強い精神力も求められるのです。

これが無いままに安易に批判する。手軽に正義感を振りかざせるので、やがてそれがクセになっていきます。クセになっていくとどうなるか。他人の失敗が許せない人間になってしまいます。そして失敗を悪い事だと思い込み過ぎて、失敗するくらいならば何もしない方がいいと考え始めるようになってしまいます。

人間とは不完全なものです。肝心な時に大きな失敗をしてしまう事もあります。

何かに挑んで、成功する事もあれば失敗する事もある人と、他人が失敗したときだけ批判し、何もしないが故に何も失敗しない人。みなさんはどちらになりたいですか。

Googleの言語処理は進化してきたとか言っているけど「昆虫の子孫を残す行為の日本語表記」がポリシー違反に成るなんて、Googleの自然言語のAIってヘボイよ!文脈とか理解できていないじゃん!
昆虫と人間を混同しているよ!そんなケースGoogleでも扱っていないのかな?
それがダメなら、昆虫の事書いてるサイトは全てポリシー違反だよ!そんなことよりもっと卑猥で露骨なサイトとか沢山あるじゃん!
人間に事じゃないよ!?昆虫が子孫を残す行為だよ!それがGoogle的にNGなんて変だと思う!
・・・・うーんなっとくできないけど、そのURLの昆虫(カブトムシ)が自然の摂理に乗っ取って、子孫繁栄を行う行為の日本語表記を削除!「カブトムシは頑張ってます♥︎!」というワードに置き換えました・・・
アホらしい・・・超気持ち悪い!
という修正をしましたので、ご確認くださいという再審査をGoogleに送りました!
そしたら、マッハのスピードで次の日に、正しく修正が行われているので、アカウント停止を解除するとのメールがきた!「カブトムシは頑張ってます♥︎!」という表現は、Google的にはOKなのね!
とほほ・・・変なの!超へんだよ!昆虫の行為までGoogleが口を出す世の中!
恐ろしいネット検閲が始まったようなきがする。ターミネーターの「スカイネット」かとおもったよ!
温度設定は夏26℃、冬24℃が適切です。 仕事効率が格段に違います。 夏に28℃にしている会社は効率が落ちて残業が増えて結局電気代が増加しています。 by 空調設備屋
mitsukuni:


この図はわかりやすい。製造業やパッケージ製品を開発されている方々のマインドと合わないと感じていたのがようやく理解できた。
(via プログラマを一生の仕事にできるビジネスモデルで目指す未来のビジョン(クラウド時代の受託開発編) - Publickey)

mitsukuni:

この図はわかりやすい。製造業やパッケージ製品を開発されている方々のマインドと合わないと感じていたのがようやく理解できた。

(via プログラマを一生の仕事にできるビジネスモデルで目指す未来のビジョン(クラウド時代の受託開発編) - Publickey)

(kokumaruから)

 タモリは、ルールは嫌いだがリズムは大事だと語る(『ほぼ日刊イトイ新聞』における糸井重里との対談)。リズムは「守る、守らない」ではなく、「合う、合わない」である。ルールは周囲の人間と違っていればなんらかの罰則を受けるが、リズム感はそれぞれであり、周囲の人間と違っていてもいい。逆に多様なリズム感のアンサンブルによって、その場の全員にとって心地よい空間が生まれる。そこがルールとリズムの決定的な違いである。
 【キャンベラ時事】安倍晋三首相が8日午前にオーストラリア連邦議会で行った演説要旨は次の通り。
 (日本人は)戦後を痛切な反省とともに始めた。日本の戦後の誓いは今後も変わるところがなく疑問の余地はない。このことを豪州の立法府において威儀を正し、高らかに宣言する。
 通商協定が成立し、日本と豪州の今に続く繁栄の道が始まった。結んだのは岸信介、私の祖父だ。これがきっかけとなって、豪州の石炭、鉄鉱石、天然ガスが日本に入ってきた。戦後日本産業の復興は、豪州という隣人を得て初めて可能になった。
 本日午後、私はアボット首相と日豪経済連携協定(EPA)の調印に臨む。次は環太平洋連携協定(TPP)、域内包括的経済連携(RCEP)、アジア太平洋自由貿易圏(FTAAP)だ。豪州と日本と、どこまでも一緒に歩んで行こう。
 本日、私はアボット首相と防衛装備品および技術の移転に関する協定に調印する。これは、私たちの歴史に「特別な関係」を刻む最初の一歩となる。
 日豪にはそれぞれの同盟相手である米国と力を合わせ、一緒にやれることがたくさんある。なるべくたくさんのことを諸外国と共同してできるように、安全保障の法的基盤を一新しようとしている。法の支配を守る秩序や、地域と世界の平和を進んでつくる一助となる国にしたい。
 太平洋からインド洋に及ぶ広大な海と空を徹底的にオープンで、自由な場として育てるため、一層力を合わせよう。何か主張する際は法を順守し、力や威嚇を用いない。紛争の解決は平和な手段をもってする。(2014/07/08-10:58)
ゼネコンに勤めてる弟が「マンションは上にいくほど内装がよくできてる」っていうから、なんで?って聞いたら「慣れるから」とのこと。そうか。人がやってるんだもんな……。

日本が直面している最も深刻な課題は、人口問題だ。日本社会は高齢化が深刻で、若い世代の数が不足している。これと比べれば、停滞に陥った経済、リーダーシップのある指導者の不足といったその他の問題は、問題にもならないほどだ。日本の人口問題が効果的に解決されなければ、国の将来は暗いものになる。

シンガポールも低出生率の問題に直面しており、私たちは日本と比べて楽観できるわけではない。しかしこの二つの国には、本質的な差がある。シンガポールは移民受け入れにより、この問題の一部を解決した。

日本を凡庸な国に変えたのは何か(一)中国網日本語 (via otsune)

いやあ、シンガポール含め移民で成功している国の移民政策って基本的には「自国に利益にならない移民は事後だろうが一切排除」というものすごいドライな政策だよ。日本人にそこまでのドライな移民政策をコントロールするのは無理だと思うので、移民政策を取ったら確実に失敗すると思う。

(via yoosee)

(yooseeから)

東京都議会のある議員が、女性議員に野次を飛ばして問題になっています。その内容は女性蔑視やセクハラであるという意見が大半を占めていますし、私も概ねその通りだと思います。

ところで、みなさんの多くはパソコンやスマートフォンといった、インターネットに繋がる機械をお持ちかと思います。そしてそれらで手軽に全世界に情報発信する手段を心得ていると思います。

思慮深いみなさんの事ですから間違える事は無いと思いますが、念のために助言しておきます。

この件でネット上で当事者を批判するのはおやめなさい。

赤の他人の失言をあげつらって公然と批判するというのは、実は非常に難しい事なのです。私よりも年齢を重ねた人でさえも、きちんと出来ない人は少なくありません。その割に、得るものはあまり多くありません。

批判自体は簡単です。ただし、自身の品位や人間性を損なわずに批判するというのは、これは極めて高度な技術に加えて、強い精神力も求められるのです。

これが無いままに安易に批判する。手軽に正義感を振りかざせるので、やがてそれがクセになっていきます。クセになっていくとどうなるか。他人の失敗が許せない人間になってしまいます。そして失敗を悪い事だと思い込み過ぎて、失敗するくらいならば何もしない方がいいと考え始めるようになってしまいます。

人間とは不完全なものです。肝心な時に大きな失敗をしてしまう事もあります。

何かに挑んで、成功する事もあれば失敗する事もある人と、他人が失敗したときだけ批判し、何もしないが故に何も失敗しない人。みなさんはどちらになりたいですか。

Googleの言語処理は進化してきたとか言っているけど「昆虫の子孫を残す行為の日本語表記」がポリシー違反に成るなんて、Googleの自然言語のAIってヘボイよ!文脈とか理解できていないじゃん!
昆虫と人間を混同しているよ!そんなケースGoogleでも扱っていないのかな?
それがダメなら、昆虫の事書いてるサイトは全てポリシー違反だよ!そんなことよりもっと卑猥で露骨なサイトとか沢山あるじゃん!
人間に事じゃないよ!?昆虫が子孫を残す行為だよ!それがGoogle的にNGなんて変だと思う!
・・・・うーんなっとくできないけど、そのURLの昆虫(カブトムシ)が自然の摂理に乗っ取って、子孫繁栄を行う行為の日本語表記を削除!「カブトムシは頑張ってます♥︎!」というワードに置き換えました・・・
アホらしい・・・超気持ち悪い!
という修正をしましたので、ご確認くださいという再審査をGoogleに送りました!
そしたら、マッハのスピードで次の日に、正しく修正が行われているので、アカウント停止を解除するとのメールがきた!「カブトムシは頑張ってます♥︎!」という表現は、Google的にはOKなのね!
とほほ・・・変なの!超へんだよ!昆虫の行為までGoogleが口を出す世の中!
恐ろしいネット検閲が始まったようなきがする。ターミネーターの「スカイネット」かとおもったよ!
温度設定は夏26℃、冬24℃が適切です。 仕事効率が格段に違います。 夏に28℃にしている会社は効率が落ちて残業が増えて結局電気代が増加しています。 by 空調設備屋
mitsukuni:


この図はわかりやすい。製造業やパッケージ製品を開発されている方々のマインドと合わないと感じていたのがようやく理解できた。
(via プログラマを一生の仕事にできるビジネスモデルで目指す未来のビジョン(クラウド時代の受託開発編) - Publickey)

mitsukuni:

この図はわかりやすい。製造業やパッケージ製品を開発されている方々のマインドと合わないと感じていたのがようやく理解できた。

(via プログラマを一生の仕事にできるビジネスモデルで目指す未来のビジョン(クラウド時代の受託開発編) - Publickey)

(kokumaruから)

" タモリは、ルールは嫌いだがリズムは大事だと語る(『ほぼ日刊イトイ新聞』における糸井重里との対談)。リズムは「守る、守らない」ではなく、「合う、合わない」である。ルールは周囲の人間と違っていればなんらかの罰則を受けるが、リズム感はそれぞれであり、周囲の人間と違っていてもいい。逆に多様なリズム感のアンサンブルによって、その場の全員にとって心地よい空間が生まれる。そこがルールとリズムの決定的な違いである。"
" 【キャンベラ時事】安倍晋三首相が8日午前にオーストラリア連邦議会で行った演説要旨は次の通り。
 (日本人は)戦後を痛切な反省とともに始めた。日本の戦後の誓いは今後も変わるところがなく疑問の余地はない。このことを豪州の立法府において威儀を正し、高らかに宣言する。
 通商協定が成立し、日本と豪州の今に続く繁栄の道が始まった。結んだのは岸信介、私の祖父だ。これがきっかけとなって、豪州の石炭、鉄鉱石、天然ガスが日本に入ってきた。戦後日本産業の復興は、豪州という隣人を得て初めて可能になった。
 本日午後、私はアボット首相と日豪経済連携協定(EPA)の調印に臨む。次は環太平洋連携協定(TPP)、域内包括的経済連携(RCEP)、アジア太平洋自由貿易圏(FTAAP)だ。豪州と日本と、どこまでも一緒に歩んで行こう。
 本日、私はアボット首相と防衛装備品および技術の移転に関する協定に調印する。これは、私たちの歴史に「特別な関係」を刻む最初の一歩となる。
 日豪にはそれぞれの同盟相手である米国と力を合わせ、一緒にやれることがたくさんある。なるべくたくさんのことを諸外国と共同してできるように、安全保障の法的基盤を一新しようとしている。法の支配を守る秩序や、地域と世界の平和を進んでつくる一助となる国にしたい。
 太平洋からインド洋に及ぶ広大な海と空を徹底的にオープンで、自由な場として育てるため、一層力を合わせよう。何か主張する際は法を順守し、力や威嚇を用いない。紛争の解決は平和な手段をもってする。(2014/07/08-10:58)"
"ゼネコンに勤めてる弟が「マンションは上にいくほど内装がよくできてる」っていうから、なんで?って聞いたら「慣れるから」とのこと。そうか。人がやってるんだもんな……。"
"

日本が直面している最も深刻な課題は、人口問題だ。日本社会は高齢化が深刻で、若い世代の数が不足している。これと比べれば、停滞に陥った経済、リーダーシップのある指導者の不足といったその他の問題は、問題にもならないほどだ。日本の人口問題が効果的に解決されなければ、国の将来は暗いものになる。

シンガポールも低出生率の問題に直面しており、私たちは日本と比べて楽観できるわけではない。しかしこの二つの国には、本質的な差がある。シンガポールは移民受け入れにより、この問題の一部を解決した。

"
"

東京都議会のある議員が、女性議員に野次を飛ばして問題になっています。その内容は女性蔑視やセクハラであるという意見が大半を占めていますし、私も概ねその通りだと思います。

ところで、みなさんの多くはパソコンやスマートフォンといった、インターネットに繋がる機械をお持ちかと思います。そしてそれらで手軽に全世界に情報発信する手段を心得ていると思います。

思慮深いみなさんの事ですから間違える事は無いと思いますが、念のために助言しておきます。

この件でネット上で当事者を批判するのはおやめなさい。

赤の他人の失言をあげつらって公然と批判するというのは、実は非常に難しい事なのです。私よりも年齢を重ねた人でさえも、きちんと出来ない人は少なくありません。その割に、得るものはあまり多くありません。

批判自体は簡単です。ただし、自身の品位や人間性を損なわずに批判するというのは、これは極めて高度な技術に加えて、強い精神力も求められるのです。

これが無いままに安易に批判する。手軽に正義感を振りかざせるので、やがてそれがクセになっていきます。クセになっていくとどうなるか。他人の失敗が許せない人間になってしまいます。そして失敗を悪い事だと思い込み過ぎて、失敗するくらいならば何もしない方がいいと考え始めるようになってしまいます。

人間とは不完全なものです。肝心な時に大きな失敗をしてしまう事もあります。

何かに挑んで、成功する事もあれば失敗する事もある人と、他人が失敗したときだけ批判し、何もしないが故に何も失敗しない人。みなさんはどちらになりたいですか。

"
"Googleの言語処理は進化してきたとか言っているけど「昆虫の子孫を残す行為の日本語表記」がポリシー違反に成るなんて、Googleの自然言語のAIってヘボイよ!文脈とか理解できていないじゃん!
昆虫と人間を混同しているよ!そんなケースGoogleでも扱っていないのかな?
それがダメなら、昆虫の事書いてるサイトは全てポリシー違反だよ!そんなことよりもっと卑猥で露骨なサイトとか沢山あるじゃん!
人間に事じゃないよ!?昆虫が子孫を残す行為だよ!それがGoogle的にNGなんて変だと思う!
・・・・うーんなっとくできないけど、そのURLの昆虫(カブトムシ)が自然の摂理に乗っ取って、子孫繁栄を行う行為の日本語表記を削除!「カブトムシは頑張ってます♥︎!」というワードに置き換えました・・・
アホらしい・・・超気持ち悪い!
という修正をしましたので、ご確認くださいという再審査をGoogleに送りました!
そしたら、マッハのスピードで次の日に、正しく修正が行われているので、アカウント停止を解除するとのメールがきた!「カブトムシは頑張ってます♥︎!」という表現は、Google的にはOKなのね!
とほほ・・・変なの!超へんだよ!昆虫の行為までGoogleが口を出す世の中!
恐ろしいネット検閲が始まったようなきがする。ターミネーターの「スカイネット」かとおもったよ!"
"温度設定は夏26℃、冬24℃が適切です。 仕事効率が格段に違います。 夏に28℃にしている会社は効率が落ちて残業が増えて結局電気代が増加しています。 by 空調設備屋"

Tumblrについて:

フォロー中: