/page/2

5月下旬、官邸内に衝撃が広がった。韓国の国家情報院(旧KCIA)が、無料通話・メールアプリ「LINE」を傍受し、収拾したデータを欧州に保管、分析していることが明らかになったからだ。韓国政府のサイバーセキュリティ関係者が、日本の内閣情報セキュリティセンター(NISC)との協議の場であっさり認めた。

システムに直接侵入するのではなく、通信回線とサーバーの間でワイヤタッピング(傍受)するから、「通信の秘密」を守る法律がない韓国側は悪びれない。だが、LINEの登録ユーザー4億人余のうち日本人は5千万人。その通話データなどが韓国にすべて送られ、丸裸にされているのだ。

http://facta.co.jp/article/201407039.html

韓国政府が日本政府に通達「LINEの情報を収集・分析している。我が国には通信の秘密を守る法律は無い」 (via hizayamasan)

アカウント乗っ取り(漏洩)も含めてこれだけの騒ぎになってるのにLINE代替サービスは日本でなにか出てきてないんだろうかね。欧米ではWhatsAppがFacebookに買収された後にやっぱり乗り換えの話が(実際に乗り換えたかどうかはともかく)流行ったけど。

(via yoosee)

(yooseeから)

ということはですね、土屋議員がおっしゃたりたかったことというのは僕はよくわかります。そうした犯罪をした人の家宅捜索をしてみたら、児童ポルノの類の映像、漫画等が一杯あった。あることでしょう、きっと。そういうことがケースとして当然あったということは充分に承知しております。そして、もしからしたらその犯人は、そういうものを見て、「犯行をしたい」と思ったいうこともあり得ることだろうと充分に思います。

その上で、しかしながら、じゃあ児童ポルノ、漫画、アニメ等を規制をすれば、児童に対する権利の侵害が減るのか。これが減るということが立証されれば、それは「規制されるべきだ」という話になるわけですけれども、その因果関係を立証するというのは、実はそんな容易なことではないと個人的に思っております。

私も、議員になる前は調査屋さんでしたので(※編集部注:橋本議員はシンクタンクに勤務経験がある)、社会調査屋さんの一人としてですね、仮に私がそうした研究をしろと言われたときにどうするのか、ということを考えています。まずその児童の権利を侵害する行為をすること、あるいはそうしたことをした人、する人とその児童ポルノ等の漫画等が相関関係があったということが前提として必要です。

その調査はすごく難しいですね。なぜか。犯罪をした人は、家宅捜索されますから、そこに何冊漫画があったとか、こういうポルノがあったとかいうことはわかります。だけれども、それをいくら積み重ねても相関関係を立証できません。というのは、要するに「犯罪をしない人」、ごく一般の健全な方が、どのくらいそういう類のポルノ、漫画を持っているのか、という比較をして差がないと相関関係の立証になりません。

要するに、犯罪をする人のことは、当然新聞報道になりますから、「こういうことがあった」「ああいうことがあった」とみんなそういう印象を持ちます。それは間違いなく、そういう人もいると。だけれども、もしかしたら、もしかしたらというか僕は充分蓋然性のあることだと思いますが、別段犯罪を犯さない、健全な社会人として生活をしている人だって、もしかしたらそういった本を個人で楽しんでいる人というのはいるかもしれない。

別に本屋で売っているものです。成人であれば買えます。それを個人で、自分の部屋で眺めて楽しんでいる分には、なんら法規制をする社会的な害悪がある行為ではない。ということでありますから、じゃあその人たちについて、どうやって「あなたは何冊、ポルノの類の漫画を持っているんですか」、これは家宅捜索するわけにはいきません。アンケートして調査票にそんな質問を書いたって、真面目に答えるかどうかわからない。センシティブクエスチョンという言い方をしますけれど、その回答が信頼性がどのくらいあるか、ということが疑われる。

仮にここで「ふくだ峰之先生、何冊持っていますか?」と聞いて、もしかしたら正直にお答えになるかどうか、それはわかりませんけれども。いや、福田先生はきっと正直にお答えになると思いますが、ただ、それが本当に正しいかどうか検証する術が誰にもない。

従いまして、その相関関係があるかどうかの調査そのものが非常に困難だということがあります。そして、仮に相関関係があった。犯罪を犯した人の方が、例えば児童ポルノの漫画をたくさんもっている、ということが立証されたとします。だけれども、今度はこれが因果関係なのか相関関係か。そこの判別がまた一苦労であります。要は単に相関があったとしても、実は別の原因があって、その原因によって漫画も好きだったし、犯罪もしてしまうことになった。ということであれば、仮に児童ポルノの類の漫画を規制をして世の中かなくすということをしても、犯罪は減らないということになります。そうかもしれません。わかりません。

例えば、この週末に10%の確率で噴火するというときに、登山禁止にしたが結局噴火しなければ、山に登れなかった人たちが騒ぎだすだろう。地元の商売も山小屋も大きな損害だ。

いや、登山ならまだいい。仮に今日、富士山の噴火が10%の確率で予知されるということで東海道新幹線と東名自動車道を止めてみたとしよう。当然経済的に大変な損失が発生する。噴火すればともかく、噴火しなかったときにその損失を負担することができる者はいない。

そういう意味では、地震や噴火の予知は単に「グラグラくるかもよ」「噴火するかもよ」という「確率論的な予想」ではなく、発生確率で割り引いたリスク同士の比較に他ならない。新幹線や高速道路を止め、住民を避難させる損失と、地震や噴火による損失を、それぞれ発生確率を掛けて比べる訳だ。

これはもはや政治的な判断であり、科学ではない。「地震は予知できない」と言うのはそういう意味で理解すべきなのだと思う。

jan3rdmix:

今こそこれがreblogされるべきではないか #iphone101

(元記事: doombxny (komahikoから))

ある水族館で魚の餌に金魚を入れていたらお客さんから「金魚がかわいそう」と苦情が殺到し,次の日から金魚の代わりにドジョウを入れたら苦情の電話がピタリと止んだ

井上リサ@9/21女川秋刀魚祭 on Twitter (via pudknocker)

イルカやクジラも基本はこういう話なんだよな。

(via yoosee)

(yooseeから)

  • エレベーターを偏愛している息子に、ためしにプリントアウトしたエレベーターの写真をみせてメーカーを聞いてみると、「三菱」と即答。どこでわかるのか尋ねてみた。「ボタンでわかるよ」とのことでした。
  • https: //twitter.com/takadonomadoka/status/501730146387124224
  • 【速報】なんと読者の方に某社エレベーターのカタログをいただいてしまいました。今さっそく息子の人に見せたら、興奮しすぎて鼻血を出しました。くりかえします。鼻血を出しました。
  • https: //twitter.com/takadonomadoka/status/504188366049390592
  • 算数ができないと某社には入れないよ、と息子に冗談めかしていったら、すでに終わった算数ドリルもういっかい解きはじめた…なんなの……エレベーターのなにがそんなにいいの…
  • https: //twitter.com/takadonomadoka/status/504188899866857474
  • 勉強すればエレベーターを作れると思いこんだアホの息子の人は、勢いあまってさんすうの教科書をまだ習ってないところまでやりすすめ、途中でつまづいて悔し泣きしています。おまえはめんどくさいやつだのう……(ピオーネを差し出す)
  • https: //twitter.com/takadonomadoka/status/504197595887988736
  • エレベーター変人の息子の人は既にエレベーターという単語そのものにハアハアする体質なので、保育園のころかの有名な『死刑台のエレベーター』というサスペンス(?)映画を、どんなにお前が想像しているようなエレベーター映画ではないと説明しても絶対に見たいと言い張り、案の定泣いてた。
  • https: //twitter.com/takadonomadoka/status/504428474946158592

駒沢公園のサイクリングコースがおかしなことになっていると感じた件。

tanigu:

よく利用している駒沢公園のサイクリングコースで、なぜか近頃「自転車でスピードを出す人」が増えているような気がしたので、それについて見聞きしたこと、考えたこと、お願いなどを書きました。まとめる能力がないのでだらだらの長文ですが、どうかご容赦ください。

—-

東京・世田谷にある駒沢オリンピック公園には、園内を周回する「サイクリングコース」というのがある。昨年まで自転車通勤のルート上でもあったことから、川崎市民の私もたびたび利用していた。

peperon999:

全て同意www

peperon999:

全て同意www

(元記事: 46187 (komahikoから))

5月下旬、官邸内に衝撃が広がった。韓国の国家情報院(旧KCIA)が、無料通話・メールアプリ「LINE」を傍受し、収拾したデータを欧州に保管、分析していることが明らかになったからだ。韓国政府のサイバーセキュリティ関係者が、日本の内閣情報セキュリティセンター(NISC)との協議の場であっさり認めた。

システムに直接侵入するのではなく、通信回線とサーバーの間でワイヤタッピング(傍受)するから、「通信の秘密」を守る法律がない韓国側は悪びれない。だが、LINEの登録ユーザー4億人余のうち日本人は5千万人。その通話データなどが韓国にすべて送られ、丸裸にされているのだ。

http://facta.co.jp/article/201407039.html

韓国政府が日本政府に通達「LINEの情報を収集・分析している。我が国には通信の秘密を守る法律は無い」 (via hizayamasan)

アカウント乗っ取り(漏洩)も含めてこれだけの騒ぎになってるのにLINE代替サービスは日本でなにか出てきてないんだろうかね。欧米ではWhatsAppがFacebookに買収された後にやっぱり乗り換えの話が(実際に乗り換えたかどうかはともかく)流行ったけど。

(via yoosee)

(yooseeから)

ということはですね、土屋議員がおっしゃたりたかったことというのは僕はよくわかります。そうした犯罪をした人の家宅捜索をしてみたら、児童ポルノの類の映像、漫画等が一杯あった。あることでしょう、きっと。そういうことがケースとして当然あったということは充分に承知しております。そして、もしからしたらその犯人は、そういうものを見て、「犯行をしたい」と思ったいうこともあり得ることだろうと充分に思います。

その上で、しかしながら、じゃあ児童ポルノ、漫画、アニメ等を規制をすれば、児童に対する権利の侵害が減るのか。これが減るということが立証されれば、それは「規制されるべきだ」という話になるわけですけれども、その因果関係を立証するというのは、実はそんな容易なことではないと個人的に思っております。

私も、議員になる前は調査屋さんでしたので(※編集部注:橋本議員はシンクタンクに勤務経験がある)、社会調査屋さんの一人としてですね、仮に私がそうした研究をしろと言われたときにどうするのか、ということを考えています。まずその児童の権利を侵害する行為をすること、あるいはそうしたことをした人、する人とその児童ポルノ等の漫画等が相関関係があったということが前提として必要です。

その調査はすごく難しいですね。なぜか。犯罪をした人は、家宅捜索されますから、そこに何冊漫画があったとか、こういうポルノがあったとかいうことはわかります。だけれども、それをいくら積み重ねても相関関係を立証できません。というのは、要するに「犯罪をしない人」、ごく一般の健全な方が、どのくらいそういう類のポルノ、漫画を持っているのか、という比較をして差がないと相関関係の立証になりません。

要するに、犯罪をする人のことは、当然新聞報道になりますから、「こういうことがあった」「ああいうことがあった」とみんなそういう印象を持ちます。それは間違いなく、そういう人もいると。だけれども、もしかしたら、もしかしたらというか僕は充分蓋然性のあることだと思いますが、別段犯罪を犯さない、健全な社会人として生活をしている人だって、もしかしたらそういった本を個人で楽しんでいる人というのはいるかもしれない。

別に本屋で売っているものです。成人であれば買えます。それを個人で、自分の部屋で眺めて楽しんでいる分には、なんら法規制をする社会的な害悪がある行為ではない。ということでありますから、じゃあその人たちについて、どうやって「あなたは何冊、ポルノの類の漫画を持っているんですか」、これは家宅捜索するわけにはいきません。アンケートして調査票にそんな質問を書いたって、真面目に答えるかどうかわからない。センシティブクエスチョンという言い方をしますけれど、その回答が信頼性がどのくらいあるか、ということが疑われる。

仮にここで「ふくだ峰之先生、何冊持っていますか?」と聞いて、もしかしたら正直にお答えになるかどうか、それはわかりませんけれども。いや、福田先生はきっと正直にお答えになると思いますが、ただ、それが本当に正しいかどうか検証する術が誰にもない。

従いまして、その相関関係があるかどうかの調査そのものが非常に困難だということがあります。そして、仮に相関関係があった。犯罪を犯した人の方が、例えば児童ポルノの漫画をたくさんもっている、ということが立証されたとします。だけれども、今度はこれが因果関係なのか相関関係か。そこの判別がまた一苦労であります。要は単に相関があったとしても、実は別の原因があって、その原因によって漫画も好きだったし、犯罪もしてしまうことになった。ということであれば、仮に児童ポルノの類の漫画を規制をして世の中かなくすということをしても、犯罪は減らないということになります。そうかもしれません。わかりません。

例えば、この週末に10%の確率で噴火するというときに、登山禁止にしたが結局噴火しなければ、山に登れなかった人たちが騒ぎだすだろう。地元の商売も山小屋も大きな損害だ。

いや、登山ならまだいい。仮に今日、富士山の噴火が10%の確率で予知されるということで東海道新幹線と東名自動車道を止めてみたとしよう。当然経済的に大変な損失が発生する。噴火すればともかく、噴火しなかったときにその損失を負担することができる者はいない。

そういう意味では、地震や噴火の予知は単に「グラグラくるかもよ」「噴火するかもよ」という「確率論的な予想」ではなく、発生確率で割り引いたリスク同士の比較に他ならない。新幹線や高速道路を止め、住民を避難させる損失と、地震や噴火による損失を、それぞれ発生確率を掛けて比べる訳だ。

これはもはや政治的な判断であり、科学ではない。「地震は予知できない」と言うのはそういう意味で理解すべきなのだと思う。

jan3rdmix:

今こそこれがreblogされるべきではないか #iphone101

(元記事: doombxny (komahikoから))

ある水族館で魚の餌に金魚を入れていたらお客さんから「金魚がかわいそう」と苦情が殺到し,次の日から金魚の代わりにドジョウを入れたら苦情の電話がピタリと止んだ

井上リサ@9/21女川秋刀魚祭 on Twitter (via pudknocker)

イルカやクジラも基本はこういう話なんだよな。

(via yoosee)

(yooseeから)

  • エレベーターを偏愛している息子に、ためしにプリントアウトしたエレベーターの写真をみせてメーカーを聞いてみると、「三菱」と即答。どこでわかるのか尋ねてみた。「ボタンでわかるよ」とのことでした。
  • https: //twitter.com/takadonomadoka/status/501730146387124224
  • 【速報】なんと読者の方に某社エレベーターのカタログをいただいてしまいました。今さっそく息子の人に見せたら、興奮しすぎて鼻血を出しました。くりかえします。鼻血を出しました。
  • https: //twitter.com/takadonomadoka/status/504188366049390592
  • 算数ができないと某社には入れないよ、と息子に冗談めかしていったら、すでに終わった算数ドリルもういっかい解きはじめた…なんなの……エレベーターのなにがそんなにいいの…
  • https: //twitter.com/takadonomadoka/status/504188899866857474
  • 勉強すればエレベーターを作れると思いこんだアホの息子の人は、勢いあまってさんすうの教科書をまだ習ってないところまでやりすすめ、途中でつまづいて悔し泣きしています。おまえはめんどくさいやつだのう……(ピオーネを差し出す)
  • https: //twitter.com/takadonomadoka/status/504197595887988736
  • エレベーター変人の息子の人は既にエレベーターという単語そのものにハアハアする体質なので、保育園のころかの有名な『死刑台のエレベーター』というサスペンス(?)映画を、どんなにお前が想像しているようなエレベーター映画ではないと説明しても絶対に見たいと言い張り、案の定泣いてた。
  • https: //twitter.com/takadonomadoka/status/504428474946158592

駒沢公園のサイクリングコースがおかしなことになっていると感じた件。

tanigu:

よく利用している駒沢公園のサイクリングコースで、なぜか近頃「自転車でスピードを出す人」が増えているような気がしたので、それについて見聞きしたこと、考えたこと、お願いなどを書きました。まとめる能力がないのでだらだらの長文ですが、どうかご容赦ください。

—-

東京・世田谷にある駒沢オリンピック公園には、園内を周回する「サイクリングコース」というのがある。昨年まで自転車通勤のルート上でもあったことから、川崎市民の私もたびたび利用していた。

peperon999:

全て同意www

peperon999:

全て同意www

(元記事: 46187 (komahikoから))

"

5月下旬、官邸内に衝撃が広がった。韓国の国家情報院(旧KCIA)が、無料通話・メールアプリ「LINE」を傍受し、収拾したデータを欧州に保管、分析していることが明らかになったからだ。韓国政府のサイバーセキュリティ関係者が、日本の内閣情報セキュリティセンター(NISC)との協議の場であっさり認めた。

システムに直接侵入するのではなく、通信回線とサーバーの間でワイヤタッピング(傍受)するから、「通信の秘密」を守る法律がない韓国側は悪びれない。だが、LINEの登録ユーザー4億人余のうち日本人は5千万人。その通話データなどが韓国にすべて送られ、丸裸にされているのだ。

http://facta.co.jp/article/201407039.html

"
"ということはですね、土屋議員がおっしゃたりたかったことというのは僕はよくわかります。そうした犯罪をした人の家宅捜索をしてみたら、児童ポルノの類の映像、漫画等が一杯あった。あることでしょう、きっと。そういうことがケースとして当然あったということは充分に承知しております。そして、もしからしたらその犯人は、そういうものを見て、「犯行をしたい」と思ったいうこともあり得ることだろうと充分に思います。

その上で、しかしながら、じゃあ児童ポルノ、漫画、アニメ等を規制をすれば、児童に対する権利の侵害が減るのか。これが減るということが立証されれば、それは「規制されるべきだ」という話になるわけですけれども、その因果関係を立証するというのは、実はそんな容易なことではないと個人的に思っております。

私も、議員になる前は調査屋さんでしたので(※編集部注:橋本議員はシンクタンクに勤務経験がある)、社会調査屋さんの一人としてですね、仮に私がそうした研究をしろと言われたときにどうするのか、ということを考えています。まずその児童の権利を侵害する行為をすること、あるいはそうしたことをした人、する人とその児童ポルノ等の漫画等が相関関係があったということが前提として必要です。

その調査はすごく難しいですね。なぜか。犯罪をした人は、家宅捜索されますから、そこに何冊漫画があったとか、こういうポルノがあったとかいうことはわかります。だけれども、それをいくら積み重ねても相関関係を立証できません。というのは、要するに「犯罪をしない人」、ごく一般の健全な方が、どのくらいそういう類のポルノ、漫画を持っているのか、という比較をして差がないと相関関係の立証になりません。

要するに、犯罪をする人のことは、当然新聞報道になりますから、「こういうことがあった」「ああいうことがあった」とみんなそういう印象を持ちます。それは間違いなく、そういう人もいると。だけれども、もしかしたら、もしかしたらというか僕は充分蓋然性のあることだと思いますが、別段犯罪を犯さない、健全な社会人として生活をしている人だって、もしかしたらそういった本を個人で楽しんでいる人というのはいるかもしれない。

別に本屋で売っているものです。成人であれば買えます。それを個人で、自分の部屋で眺めて楽しんでいる分には、なんら法規制をする社会的な害悪がある行為ではない。ということでありますから、じゃあその人たちについて、どうやって「あなたは何冊、ポルノの類の漫画を持っているんですか」、これは家宅捜索するわけにはいきません。アンケートして調査票にそんな質問を書いたって、真面目に答えるかどうかわからない。センシティブクエスチョンという言い方をしますけれど、その回答が信頼性がどのくらいあるか、ということが疑われる。

仮にここで「ふくだ峰之先生、何冊持っていますか?」と聞いて、もしかしたら正直にお答えになるかどうか、それはわかりませんけれども。いや、福田先生はきっと正直にお答えになると思いますが、ただ、それが本当に正しいかどうか検証する術が誰にもない。

従いまして、その相関関係があるかどうかの調査そのものが非常に困難だということがあります。そして、仮に相関関係があった。犯罪を犯した人の方が、例えば児童ポルノの漫画をたくさんもっている、ということが立証されたとします。だけれども、今度はこれが因果関係なのか相関関係か。そこの判別がまた一苦労であります。要は単に相関があったとしても、実は別の原因があって、その原因によって漫画も好きだったし、犯罪もしてしまうことになった。ということであれば、仮に児童ポルノの類の漫画を規制をして世の中かなくすということをしても、犯罪は減らないということになります。そうかもしれません。わかりません。"
"

例えば、この週末に10%の確率で噴火するというときに、登山禁止にしたが結局噴火しなければ、山に登れなかった人たちが騒ぎだすだろう。地元の商売も山小屋も大きな損害だ。

いや、登山ならまだいい。仮に今日、富士山の噴火が10%の確率で予知されるということで東海道新幹線と東名自動車道を止めてみたとしよう。当然経済的に大変な損失が発生する。噴火すればともかく、噴火しなかったときにその損失を負担することができる者はいない。

そういう意味では、地震や噴火の予知は単に「グラグラくるかもよ」「噴火するかもよ」という「確率論的な予想」ではなく、発生確率で割り引いたリスク同士の比較に他ならない。新幹線や高速道路を止め、住民を避難させる損失と、地震や噴火による損失を、それぞれ発生確率を掛けて比べる訳だ。

これはもはや政治的な判断であり、科学ではない。「地震は予知できない」と言うのはそういう意味で理解すべきなのだと思う。

"
"ある水族館で魚の餌に金魚を入れていたらお客さんから「金魚がかわいそう」と苦情が殺到し,次の日から金魚の代わりにドジョウを入れたら苦情の電話がピタリと止んだ"

Tumblrについて:

フォロー中: